オススメリンク

アーカイブ

人気なツアー

温泉の湯気

国内旅行では、ツアーパックにホテルがついていることがある。
さらに、たとえ親族の家に行くなどであっても、普通に新幹線の往復切符を取るより、ツアーでホテルに宿泊したほうが、ホテル代を合わせても安いということがある。
そのため、ホテルつきのツアーは人気であり、旅行の宿泊手段として、一度検討してみることをお勧めしたい。
国内旅行のツアーについては、旅行会社などが運営しており、通常は宿泊先もふくめて指定される。
だからこそ、しっかりと旅行系のサイトなどで確認しておく必要があると考える。

さらに、子供連れなどの場合は、それに対してしっかり対応してくれるのか、料金はどうなるのかということである。
自分の希望がたとえかなえられなくても、別料金を払うなどして、ホテルをアップグレードしたり、かえてくれたりすることもあるので、すぐにあきらめるのではなく、旅行会社などにアピールして交渉してみるといいだろう。
どちらにせよ、国内旅行のツアーは自分で予約するよりも、安く充実したたびになることだろう。

いろいろなスタイル

日を利用してどこかに旅行しようとご検討されている方もいらっしゃると思いますが、皆様はどうやって旅行の準備をしていますか。
今回は国内旅行に慣れしている一部の方はおそらく読まなくても大丈夫だと思いますが、国内旅行にあまりなれていない様々なタイプの方に合った2つの旅行スタイルをご紹介していきたいと思います。
まず、「どこを巡るかはっきりとは決めていない」「ホテルや公共交通機関などの手配の仕方や料金の支払いの方法がよく分からない」という方は「募集型企画旅行」をおすすめします。
募集方企画旅行とは、旅行代理店などに置かれているチラシなどでよく目にする旅行会社が作成したツアー旅行の事です。
旅行会社が観光地やホテル、公共交通機関などの場所や料金をあらかじめ決めた完成品としてすぐに提供してくださるので、旅行の準備の手間が省けます。

次に、「自分で行きたい場所を決めている(決めたい)」という方は「受注型企画旅行」がいいでしょう。
次に、「自分で行きたい場所を決めている(決めたい)」という方は「受注型企画旅行」がいいでしょう。
受注型企画旅行とはお客様が「東京タワーにいきたい」などと旅行会社に提案し、そこから双方で旅行の予定や費用を話し合って決め、企画書面と呼ばれる書類を交付した後に、契約するスタイルの旅行です。
こちらも旅行会社が現地の観光地や公共交通機関を調べて、ツアー旅行として手配してくださるので準備が楽になります。
最後にこの2つの旅行スタイルに共通して言える事は「安全かつ確実に旅行を楽しめる事」だと思います。
実際に自分の力だけで旅行に必要な交通機関の乗り換えなどの方法やその注意点、契約事項を調べたとしても、それらの内容をきちんと理解するには時間もかかりますし、正直難しいを思います。
しかし、旅行のプロである旅行会社の方は旅行についてお困りのお客様に出来るだけそういった必要な情報を分かりやすい形にして提供してくれますし何よりもご相談に応じてくださりますので是非利用してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031